記事一覧

12月1日土曜日…

いよいよ年も負いつまり師走と相成ってきました。皆様方におきましても 何かと気ぜわしくなってきたのではないのかとおもわれます。どうか心身ともに健勝で新年を迎えたいものです。

昨日。私事なのですが眼科医へ行ってまいりました。半年ほど前から左目が歪んで見え、視力もかなり落ち、病院へ駆け込んだ次第なのですが、医師、曰く、「目の老化によるもので、分かりやすく言えば、目の動脈硬化で血管が詰まると言う代物です。頬っておくと失明に至る場合があります」。と医師からの説明を受け話は暫し読いた...

で、どんな処置をするのかと更に聞くと、眼球に注射をするものらしく!一瞬驚いた!

しかし、当然のこと麻酔はするが、注射の針が見えて液が流し込まれる様を目の当たりにするのは あまり気持ちのいいものではない....。

更には、高額な注射代である!僅か15~20ccの量で一割負担 20、000円は高額だ!

更に、一回の注射では治らず二回の施用を進められた...。

さらに、話は読き「治らない人も居たり治る人もいたりで千差万別です。治らない人は諦める方が多いですね」と随分冷淡な発言!(怒り)

注射時間は5秒!麻酔が効き始めるのが5分、注射を施す前の検査の方が嫌になるほどながい!

後、3ヶ月後にはどうなっていることやら...祈る思いだ!...。

皆様方もくれぐれもお身体を大切にしてご自愛ください☝


さて、私事ではありますが、勝手ながらブログを無期限休止いたしたく存じます。

先に、述べたように身体の都合が悪く暫し休止とさせていただきます。誠に勝手ながら長らく拙いブログを読んでいただきありがとうございました。🙇



美樹生

愛とは時には苦渋の決断を虐げられる時がある…この事件も またその一端である。

愛故の、この行動に僕は涙するほど心が震えた!本当の愛情を見た気がする…

「愛してる」と言う言葉は今や軽々しくなってしまい、その割に自分の非が悪ければ逃げるように避けて通ると言う自己中心が表れる

本当の愛とは見返りのない尽くす心だ見返りを求めるのは取引である。僕はそう思う

美樹生
12月に入りました〜 ! 今年もいよいよ終わりに近づき また平成と言う年号も来年の4月30日をもって終わりを告げます。

この年号が変わることには特に思いは馳撫ど、ただ、また一つ新しい時代がおとづれると言う思いは考えてみれば やはり想いも残るのかもしれません…。

新しい時代と言えば、やはり近代的なイメージが先行し、活気的なモノや環境が 昔、僕たちが夢中になって読んだ漫画の鉄腕アトムや鉄人28号などが想像を掻き立てられたように
今、正に その通りに進行しているのには驚いてしまいます。

しかし、先日のニュースで流れていた "🧬Genom編集" に関して一つの倫理の問題を醸し出している…。人間社会において臨床実験も成されず人体実験さながらに患者と医師間で同意して行われたタブーとされている 遺伝子組み換えの技術の応用とされている…。

倫理社会において、やはり崩せないものがあります。簡単に物理的に交換や切除、接合ということには人間にとっては難しいものが絡んでくるであろう。

この世界初の技術の発表に本人も自身たっぷりに誇らしげに発表してことであろう…。

現時点では、却下されるであろうが、近い将来では きっと進んで行くことだろう。

時間が止まらないない限り前進し進歩の道をたどる。人間はこうして、作り、破壊し新しいものを見出してきた…コレからも続くであろう新しい それぞれの分野の未来が

人間って 凄いですネ 限界なんてないのだろうか?…果てしなく続くビジョンに同じ人間としても賞賛の拍手を送りたい!

しかし、故 手塚治虫さんて人は なんて凄い人であったのだろう…あんな大昔に現代のスマホまでも描いていた!もう50年も前の頃から
怖いくらいに加速するかのように時代が押し進んで行く だけど 何か大事なことを忘れさっているような気がしてならない…そんなコトを感じているのは僕だけなのだろうか?…。

生きていくのが少し疲れ気味な今日この頃…

それではいつの日かまたお会いしましょう👋

美樹生
先日 誕生日を迎えた…あまり嬉しくもない歳を迎えた…60代半ばになってしまった…

別に卑下することでもないのだが、若い時と違って 老いていく自分は避けられず このままずっと生きていくのかと思うと…なんだか やはりハッピーにはなれない気分である…

人生の半分以上を生きてきて、今 思うことは
漠然と生きてきてしまった若い頃の悔やみが残る…どうしようもない事に思い返したり、慰めの繰り返しである…

7年前、救命救急搬送された時から 僕の人生は変わってしまった…

こんな予定外の突起した出来事には、誰だって困惑し冷静さを失う…

ただ…今 思えば 自分が気がつかなかったのではなく、「気のせい!何とかなる!」と 全く用心のカケラも無かった結果である。

COPD…長期にわたる進行で 中々気がつかない厄介な代物だ…

症状は多種多様にあるようだ。僕の場合は低酸素濃度患者と言われている…

つまり 無闇矢鱈に酸素を供給するワケにはいかないようだ。

知らない人は「酸素をドンドン送れば良いじゃん!」と思いそうだが、そうすれば二酸化炭素が蓄積され中毒症状を引き起こしてしまう結果になり あわゆく場死にもいたる…

酸素を吸う方が弱い患者 二酸化炭素の排出が困難な患者…その他 蒸留水も必要とされる患者も居たり 多種多様な症状の患者が蔓延している…

このCOPDは癌に匹敵するくらいまでに患者数が激増してるとの事だ…

しかし 禁煙ブームが功を奏して平成生まれの若者には喫煙者は激減しているそうだ!喜ばしい限りである。

何故か、お利口さんな今の若者たち 計画的に生きている姿には敬意を払いたい!

のんびりと生きてきた昭和の60年代から70年.80年代…

劇的に進化している今の時代。恐ろしい程、改革されていく…

僕たちの行く方向はいったいどこなんだろう?…

美樹生
"喉元過ぎれば熱さを忘れる" と言う諺がある
正に 今な状態だ…

第一次世界対戦が勃発した時もドイツのヒットラーとアメリカの貿易摩擦が根源で不協和音が鳴り響き 戦争も二次へと進展していった

今のトランプ大統領の "American First"を公約に掲げ 自国主義を掲げている。

世界の先進国が、その風潮に便乗するように
動き出している…正に、タイムスリップしているかのように…

あれ程、深い傷を残し 治らない痛手があったのにも関わらず、一触即発の状況だ…

再び起こしてはならないもの…それは戦争だ!自国主義とは孤立すると言うことだ☝️

美樹生

作詞:吉田拓郎  作曲:吉田拓郎
これこそはと信じられるものが
この世にあるだろか
信じるものがあったとしても
信じないそぶり
悲しい涙を流している人は
綺麗なものでしょうネ

男はどうして女を求めて
さまよっているんだろう
女はどうして男を求めて
着飾っているんだろう
いいかげんな奴らと口をあわせて
おれは歩いていたい
いいかげんな奴らも口をあわせておれと歩くだろう

たたかい続ける人の心を
誰もわかってるなら
たたかい続ける人の心は
あんなには 燃えないだろう
傷つけあうのが 怖かった昔は
遠い過去のこと
人には人を傷つける力があったんだろう

吹き抜ける風のような
おれの住む世界へ
一度はおいでョ
荒れ果てた大地にチッポケな花を一つ
咲かせておこう
おれもきっと君のいる太陽のあるところへ
行ってみるョ
そして きっと言うだろう
来てみて良かった 君がいるから

長い長い坂を登って
後ろを見てごらん 誰もいないだろう
長い長い坂をおりて
後ろを見てごらん
皆んなが上で 手を振るさ
気取ったしぐさがしたかったアンタ
鏡を見てごらん
気取ったアンタが映っているじゃないか
アンタは立派な人サ

激しい激しい恋をしているおれは
いったい誰のもの
自分じゃ 言いたいのサ
君だけのおれだと 君だけのものだと
裏切りの恋の中で
おれは一人もがいてる
はじめから だますつもりでいたいのかい
僕の恋人よ

古い船に新しい水夫が
乗り込んで行くだろう
古い船をいま 動かせるのは
古い水夫じゃないだろう
なぜなら古い船も 新しい船のように
新しい海へ出る
古い水夫は知っているのサ
新しい 海のこわさを

いったい
おれ達のふるさとってのは
どこにあるんだろうか
自然に帰れっていうことは
どういうことなんだろうか
誰かが言ってたぜ
おれは人間として 自然に生きてるんだと
自然に生きてるって
わかるなんて
何て不自然なんだろう

孤独をいつのまにか
淋しがり屋と かんちがいして
キザなセリフをならべたてる
そんな自分を見た
悲しい男と 悲しい女の
いつものひとりごと
それでも いつかは
いつものように 慰めあっている
美樹生
北海道の今の11月の状況は 通常であれば白いモノがチラホラ…ということになるですが…

今年は暖冬というこで 未だ雪も降らず戸惑いを隠せません?…

昨年や一昨年の今頃は 真っ白に覆われて 冬真っ只中! の筈なのですが…。

喜んで好いのやら…? 少し戸惑いも残ります。「後から ドッカリと降られのだろうか?…」と不安も残ります。

天候も異常ですが、人の異常さも際立って来ている 今の世の中…無差別に殺人をおこなったり また 驚くべきは家族間であったり 親族であったり… 孫が祖父 祖母を金欲しさに殺し
テレビを奪い換金しパチンコ! もう怒りも嘆きに変わりました…

どうして こう言う人間が生まれるのか…

実に悲しく虚しくなる…段々 気薄化してきている今の世の中…何かが狂ってきている…

アメリカ🇺🇸トランプ大統領が「American First」と公約を掲げている…早い話が利己主義と言うことじゃないのか?…

皆んなが そう言う考えを持って共有は絶対出来ないであろう。

何かが狂ってきている今の世の中…気象も国との対立や人も…

荒れる世の中 早く気づこう人の繋がりを

美樹生