滋賀県へ…

妻から突然 娘が滋賀県へ行く事を伝えてきた
夏に一度SNSで知り合った学生だ…

アナログ人間な僕は どうもSNSで出逢う時代と言っても…馴染めないのが本音だ…

妻に「どれくらい 行って来るの?…」と尋ねると…

「さぁ⁇…」で ある…
「心配じゃないのか?…今 物騒な事件も起きている時なのに…」

「夏に会った時 いい感じの青年じゃないの あっ! 寂しいんだ(笑)取られた感あるからでしょう?(笑)」

「よせやい!そんなんじゃないよ!ただ 人が信じられない世の中だからさ…」

「アパートの一室で 首を締めて殺して ノコギリで ガリガリ…血しぶきが飛び 浴びながら アタッシュケースに詰め込んで……」

(また 始まった 果てしなく続く妄想の世界…)

「さてと!」

「どこ行くのよ!」

「トイレ!」

「早い方? 長い方?…」

「長い方だよ!」

パタン!

「わっ!(´⊙ω⊙`) なに 何⁇ いきなり ドアを開けて!」

「妄想し過ぎて 怖くなってきちゃった!」

(😓…また始まった…超天然が…)

「どうでも良いけど…ドア閉めてくれる?いくら夫婦でも 気まずいんだけど…」

「いやだ!怖い!殺される!」

😓…1日一回はある スーパー天然が…


美樹生

美樹生の窓

【日常のblog】 北海道の片田舎に住むシニアの独り言を語って居ます。幼少の頃から引っ込み思案で中々前に出ないで いつのまにか大人…COPDと言う厄介な持病を抱え農業をリタイア…しかし、立ち位置が変わって見えてきたものもある 果たしてこの先の人生をどう読む…あなたと一緒に考えたい☝️

0コメント

  • 1000 / 1000