児童買春・児童ポルノ禁止法?…

おはようございます。昨日は 11月22日…良い夫婦の日とかで ま〜次から次へとロゴ合わせしてくるもんですネ ま これも 毎日の生活の中での張りとか マンネリ化しないよう ゆるキャラ的な発想から ロゴ合わせがうまれたのでしょうね…ストレス解消に一役買っているのかも(笑)

さて 少し気になったニュースが入ってきた…
例の「るろうに剣心」の作者が児童ポルノ禁止法(単独の所持)の疑いで書類送検!…

*2014年7月の法改正

提供目的の所持だけでなく、自分の性的な好奇心を満たす目的での単独所持も処罰対象になった。一年以下の懲役 または 100万円以下の罰金。と謳っている…

正直 恥ずかしながら この法改正はしらなかった(汗) しかし…なんだか 釈然としない法の改正… "好奇心を満たす目的での単独所持も罰則対象になった"…これって 好奇心を満たす目的と そうでない思い つまり 子供の幼少期のアルバム的に撮っておいた物の線引きは どこにあるのだろうか?…

別に この法を 真っ向から反対するわけではないが 一概に決めつけるのはよろしくないのじゃないだろうか?… 例えば 痴漢である。 触れば当然正統な犯罪である。また盗撮に関しても同罪だろう。しかし 眺めていると言うのはどうだろう?…超ミニのスカートやピチピチのショートパンツを全然気にならないで他所を向いている男性なら あまり いないのじゃ ないだろうか?… 

その話とは 違うかも知れないが 所持しているだけで容疑がかかると言うのはどうかと思う… また 持っていると言う情報が出たのは何故?…極プライベートなことじゃないだろうか?… しかし 本人も「興味があった…」と認めているのだからしょうがないが…。
発展性で確保するのは あくまでも推測や推察
結果ではない。

もっと 予防的発展性監視をすることがあるのじゃないだろうか? こんな小さな出来事は素晴らしく発揮できるが 殺人事件や窃盗 詐欺事件 横領…などなど…こんな事件より怖いのは
第2、第3の白石隆浩の出現が怖い…

在り来たりな 普通の一般人と なんら変わらない容姿で 毎日 何処かですれ違っていると思うとゾッとしてしまう…人間不信になるのも無理はないのかも…だから 防犯カメラが設置され ICレコーダが爆発的に売れ ドライブレコーダーも売れ出す…

だれも 信じられない世の中 側近ほど危ない 世の中なんて 実に哀しい… 何故なんだろう?…
それは きっと 知らずしらずに 自分可愛さ故の見返りを求めている付き合いになって いるのかも… 信ずれば自ずと帰ってくる信頼…

いつか忘れていたモノが帰る日が来ればいい

美樹生

美樹生の窓  【四方山話】

【日常のblog】 北海道の片田舎に住むシニアの独り言を語って居ます。幼少の頃から引っ込み思案で中々前に出ないで いつのまにか大人…COPDと言う厄介な持病を抱え農業をリタイア…しかし、立ち位置が変わって見えてきたものもある 果たしてこの先の人生をどう読む…あなたと一緒に考えたい☝️

0コメント

  • 1000 / 1000